09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

きたみんのドール日記

撮影を通して、ドールの魅力を伝えていけたら

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

姫路市・小赤壁展望台 4 

こんばんは♪

アニメ「マギ」終わってしまいました〜・゚゚・(≧д≦)・゚゚・
終盤はちょっと駆け足ぎみでしたが
最終回は涙無くして見れない演出で、ぼろっぼろ泣きながら見ておりましたΣd(゚д゚*)
モガメットさんに感情移入してしまって…゜(´□`。)°゜。
エンディングの様子からすると引き続き製作して下さる模様なので
陰ながら応援させて頂きます(*´∇`)ノ♪A-1ガンバ

さて、季節はすっかり春めいて桜も見頃を迎えつつあり
いささかというか…かなり季節をはずしてしまった感もありますが(`-д-;)ゞ
雪の蒜山の後訪れた、小赤壁での撮影をご紹介して行きたいと思います。

_DSC3321b.jpg
D800 18mm f/22
2014.1.12sun
姫路市・小赤壁展望台
DDS-akiraと

昨年と同じ場所、同じ時間帯で撮影しましたが
周囲の情景を表現してこその野外撮影という主旨で
広角レンズのみでのアプローチとなりました。

_DSC3327a.jpg
D800 23mm f/22
2014.1.12sun
姫路市・小赤壁展望台
DDS-akiraと

上2カットは、ほぼ同じ時間帯で撮影しておりますが
アングルとデジタル画像編集の差異で印象の異なる絵面となっています。

良くも悪くもやりたい放題なデジタル画像編集…(`-д-;)ゞ
その是非を問う声も散見されますが、私きたみんにとっては得難い表現方法のひとつとなっています。
画像編集に興味のないお客様には意味のない記事となってしまい、非常に心苦しいのですが
今回はその編集過程をご覧頂きたいと思います。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■0.補正前
下のカットは撮影したままのデータとなります。
撮影の段階でストロボに青いセロファンをかぶせて、光のあたる箇所のみ青くなるように調整しています。
この状態から編集ソフトを使用して、目的とする表現に近づけて行きたいと思います。
_DSC3332_blue_a.jpg


【使用ソフトウェア】ニコン Capture NX 2
【編集目的】お人形の肌や衣装の色を保ちつつ空の色を変える

          青いストロボ光で作った青みを普通の色目に戻すと同時に
          空の色を青の補色である黄色っぽい色にする

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■1.ホワイトバランス:高演色蛍光灯(昼光色昼光色6500K)で青みをできるだけ抜きます
本来は色かぶりの補正に使用する機能ですが、今回は手前の青を少しでも是正するために使用しました。
3332a.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■2.ピクチャーコントロール:SDスタンダード+2でコントラストその他を調整します
ニコンが用意した調整モードの「スタンダード」を選び「クイック調整+2」で少し効果を強調します。
「ビビッド」等より彩度が抑え気味になるので常用している設定です。
3332b.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■3.クイックフィックス:「シャドー」で暗部を明るくし、「トーンカーブ」で全体の明るさを調整します
コントラストを上げた事により、岩の左下やお人形の左側が暗くなりすぎたので
その部分を明るくなるように調整しました

3332c.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■4.レベルとトーンカーブ・青:青みをごっそりと抜きますΣd(゚д゚*)
トーンカーブ青の場合、上に行くほど青く、下に行くほど黄色になるので
大胆に下げて青みをぐっと減らします。
3332d.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■4.レベルとトーンカーブ・赤:緑をちょっこし抜きます゚+.゚(´▽`人)゚+.゚
青を抜いて緑っぽくなったので、緑を抜いていきます。
3332e1.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■5.レベルとトーンカーブ・緑:赤をほんの気持ち抜きます゚(b≧∀)♪
お人形の影の部分等ちょっと赤っぽいので、緑のトーンカーブを少し上に上げて是正します。
3332f1.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■6.カラーコントロールポイント:空の上部がのっぺりしたのでごまかします(´д`ι)
青みを抜いた事で上部の雲が見えなくなり、絵面に締まりがなくなったので
カラーコントロールポイントという機能で色目を追加しました。
3332g.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

上記の行程を経て、スタンドを消したりシャープネスをかけたりして調整したのが下のカットになります。
ストロボ用のカラーフィルムのセットに青いものがあったので
どうやって使うのかと思い試したのが発想の起点でしたが、興味深い経験となりました。
_DSC3332a1.jpg
D800 14mm f/8
2014.1.12sun
姫路市・小赤壁展望台
DDS-akiraと

ブログの主旨(ドールの魅力云々)に反して、こんな面倒くさ…ゲフンゲフン
ながながとした記事をご覧頂いたのには一つ理由がございまして(`-д-;)ゞ

先に申し上げた通り、私にとっては表現方法の一つとして定着している画像編集ですが
それをご存じない方にとっては、これはもう画像詐欺と言っても良いような状態ですorz
今回ご紹介したような大改造?はまずありませんが
このブログでご覧頂いているカットは、私の主観が入っているということを
説明したいと思い筆をとりました。
それでは、失礼いたしますヽ(〃´∀`〃)ノ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Frickrに画像を掲載した際、真摯な感想コメントを下さった方へ
せめてものお詫びの気持ちを込めて<(_ _)>


>拍手コメントを下さった、ちーのママさんへ
>ちーのママさん
こんばんは♪
コメントありがとうございました!

2カット目にご感想を頂けて嬉しいです ゚+.゚ヽ(*>∇<)ノ゚.+゚ ♪
岩の立体感や空の雰囲気など、
伝えたいと思っていた部分に注目して頂けてほっとしております。

のんびりした更新で恐縮ですが
またお時間ございましたら、遊びにおいでくださいませ〜ヽ(〃´∀`〃)ノ
スポンサーサイト

Posted on 2014/03/31 Mon. 00:21 [edit]

category: ドール野外撮影

thread: ドルフィードリーム  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 4

31

コメント

 

同じソフトを使っていますが・・
この面倒くさい作業が出来るきたみんさんは凄いわ・・
写真は静止した画像から想像する世界でもあるので表現は個人個人の特徴があっていいと思いますよ~
詐欺なんて言い出したら、銀塩時代からも同じですよ(笑)

URL | ぽややん #- | 2014/03/31 21:21 | edit

 

こんばんは~

なかなか為になる記事でした!!
ソフトが違うところがすぐ真似できなくて残念ですが
同じようなことが出来そうなので頑張って練習しますよー
自分の経験ではそもそも撮れてない写真は編集でもどうにもならない(笑

最近写真はいろいろ行き詰ってる感があるので
またいろいろ話を聞かせてくださいー
年明けからの激務が終わったので4月はまぁまぁ暇してると思うので
是非撮影に(笑


URL | のの #LkZag.iM | 2014/03/31 23:58 | edit

ぽややんさんへ 

こんばんは♪
ようこそ、ぽややんさん。
最後までご覧下さって、ありがとうございます<(_ _)>

普段はここまで面倒な事はしていないのですが
実験的な試みとしてやってみました*´∀`)ノ♪
文章で説明してしまうと大仰な印象を与えがちですが
実際にはさほどの時間はかかっていなかったりします(´д`ι)

「静止した画像から想像する世界」素敵な言葉ですね♪
今回のように過度な編集を加えてしまうと、
どうしてもご覧になる方に誤解を与えてしまいがちですので
自戒する意味でも加工の工程を掲載してみました。

銀塩時代からの経験者さんからの暖かいお言葉を頂いて
ちょっと安心致しました ゚+.゚ヽ(*>∇<)ノ゚.+゚ ♪

URL | きたみん #- | 2014/04/02 01:36 | edit

ののさんへ 

こんばんは、ののさん♪
コメントどうもです〜(*´ω`)/

面倒な記事を最後まで読んでくださってありがとうございます<(_ _)>
補正でいろいろフォローできる分、構図が全てという感はありますね。
トリミングで以外と救えちゃったりするので、画像編集も奥が深いです(´д`ι)

年度末の激務、お疲れさまでした(*´ω`)/
私もこのところモチベーションが低下中で
なかなか良いカットが撮れなかったりしてますが
またお会いして、ののさんのやる気を分けて頂きたいところです(笑)
ではでは〜(〃´ー`人´ー`〃)

URL | きたみん #- | 2014/04/02 01:45 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kitami08.blog.fc2.com/tb.php/74-3e016ad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。